読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コレ気になる - final F7200

オーディオ イヤホン

■S'NEXT Co., Ltd.の製品情報ページ

final-audio-design.com

■S'NEXT Co., Ltd.のヘッドラインニュースページ

final-audio-design.com■↓AV Watchより(※埋め込みリンク出来ませんでした)

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1010488.html

■↓Phile-webより

www.phileweb.com■↓eイヤホンのブログより(※埋め込みリンク出来ませんでした)

【速報!】finalより新製品のイヤホンF7200/F4100/F3100が登場!【世界最小のイヤホン?!!】 -eイヤホンのブログ

■↓目福耳福より(※埋め込みリンク出来ませんでした)

http://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=2500

 

 

final(旧final audio design)のイヤホンと言えば、シングルBAドライバーで金属筐体Heavenシリーズが、広い空間表現自然なボーカル再生などの点で高く評価され人気があり、おおああおいも魅かれてHeaven VIやHeaven VIIIを愛用していた頃があったけど、

そのfinalから、Heavenシリーズと同じくシングルBA,金属筐体ながら、超軽量小型設計による“完璧な装着感高い遮音性を実現”(※S'NEXT Co., Ltd.のホームページより引用)し、ドライバーユニットを鼓膜に近づける事で“よりダイレクトで生々しい音質を実現”(※S'NEXT Co., Ltd.のホームページより引用)した、新シリーズ「Fシリーズ」が登場するらしい。

 

8月10日(水)にとりあえず3機種(F3100, F4100, F7200)発売されるみたいだけど、おおああおいが注目するのはもちろん最上位機種のF7200

価格(e☆イヤホンで¥49,800-らしい)が以前愛用していたHeaven VI(e☆イヤホンで今は¥51,570-)と近いことや、筐体が以前愛用していたHeaven VIIIと同じステンレスだから、どう音が変わったか聴いてみたい。

 

写真で見る限り、筐体かなり小さい。と言うかイヤーピースがデカく感じるわ。

MMCXリケーブル対応なのはいいけど、筐体側では無くケーブル側がL字になってるせいで、他社の汎用ケーブルだと挿せても取り回しの観点から使えないだろうなあ、ガッカリ。

でも今回はHeavenシリーズのきしめんみたいな平打ちケーブル(体動かすとブルンブルン震えるのがイヤだった)じゃなくなったので、そこは評価。シュア掛け用(?)のイヤーフックも付くみたいなので、だいぶ扱いやすくなるかな。

ケースのデザインもHeavenシリーズと変わってる。メッキ掛かって光沢感あったデザイン重視なHeavenシリーズのケース(→コレ(※S'NEXT Co., Ltd.のホームページより、画像はHeaven VIIIのケース))と比べると、実用性重視に振った印象。

 

音の繋がりのスムーズさやボーカルの聴きやすさで有利なシングルBAイヤホン。そのシングルBA機で定評のあるメーカーのfinalから新しい機種が登場ということで、発売が非常に楽しみですな。